夢道楽

呉服・夢道楽
DREAMY DEBOUCHE

世界40ヶ国を旅する中で
「夢道楽」は生まれました。

1980年代後半「夢道楽」ブランドはスタートしました。
ニューヨークやパリをはじめ、世界を旅行する中で、素晴らしい民族衣装である日本の着物を世界に伝えたいという思いを強くいたしました。
珍しいもの、貴重なもの、織にこだわりがあるもの。古典からシックで現代的なものまで、東洋的、西洋的なものも含め、とにかく私自身が「これは」と思う本物志向のものばかりを自ら集めた着物ブランドが「夢道楽」です。

「夢道楽」は英語のDreamy、仏語のDeboucheを組み合わせた造語、次のような意味が込められています。

  • 夢……明日に向かい、世界に素晴らしさを伝えたいという夢
  • 道……日本の伝統文化を伝えていく道
  • 楽……着物を着る、持つ、伝える楽しさ

きものは世界のブランド。
「美しいきものを楽しく着て頂く」をコンセプトに、
きものを着る機会の提案を数多くしております。

着物を着ていただくこと。
世界に伝え、文化を広めるにはそれしかありません。

産地に直接出向き、こだりをもって選び、市場に出る前に作家の先生にお願いして一早く仕入れます。これだけのものが結果的に市価よりお安くご提供できるのも喜びのひとつ。
嬉しいことに「夢道楽」にはリピーターが多くいらっしゃいます。苦情がないのも自慢です。

礼装から普段着までバラエティに富んで揃えております。お買い上げ願うだけでなく、見る価値のある商品ばかりですので、ぜひ一度ご来店ください。

東京きもの 代表取締役 戸賀﨑勝勇

Copyright © 2018 tokyokimono.