Blog

第48周年記念「笑顔の絆展」に仁支川峰子さん来場

今回は、熊本の震災に遭われた方に少しでも出来ることはないかと言うこともあり、「笑顔の絆展」というタイトルで7/15(金)〜17(日)までイベントを開催させて頂きました。

震災が起きて3ヶ月がたっても、今のこの瞬間も家が倒壊されて生活することもままならない状況ということも知り、何かの形で九州の方々にご支援出来ないかと言うことで、会場内に九州物産展コーナーを作り、一部の売上金を義援金として寄付させて頂きました。

また、九州ご出身の仁支川峰子さんをお招きして、お客様の着物のお見立てのお手伝いを2日間して頂きました。その様子をご紹介致します。

20160731-142433.jpg

20160731-161847.jpg

20160731-162440.jpg

こちらが会場の様子です。

たくさんのお客様にご来店いただきました。

20160731-162558.jpg

九州物産展もこんな形で九州のいろいろな名産品やお菓子、食べ物など取り揃えて多くのお客様にお買い求め頂きました。

特に人気だったのが、高菜のさつま揚げや羊羹など普通では買えないようなものが人気でした。

20160731-162927.jpg

20160731-162943.jpg

呉服の方も仁支川峰子さん好みの着物のコーナーが人気でした。
粋な感じで気軽に着られる着物で仁支川峰子さんのお見立てを頂き、お客様も喜んでいました。

20160731-163240.jpg

他にも復興(ふっこう)価格25万コーナーや振興(しんこう)価格コーナーも用意しました。

20160731-163504.jpg

20160731-163517.jpg

復興価格コーナーは、お召と帯のセットでしかもお仕立上りということでお得感があるコーナーでした。
振興価格コーナーは、仁支川峰子さん好みの小紋と博多帯のコーナーでこちらもお得感あるコーナーとなっておりました。

20160731-164014.jpg

それから九州にちなんだ商品ということで、博多帯、大島紬など九州が産地の商品のコーナーも取り揃えました。

20160731-182750.jpg

20160731-182811.jpg

また、宮廷王朝衣裳の復元を手掛けている京都の豊和堂さんのコーナー

20160731-183220.jpg

立体裁断して作られた葛飾北斎模様のコート、和染紅型の小紋などを手掛ける高田勝(たかだかつ)さんのコーナーもあり、多くのお客様に喜んで頂きました。

仁支川峰子さんには、多くのお客様の着物をお見立て頂き、最後にスタッフと記念撮影をして頂きました。

20160731-184053.jpg

20160731-184105.jpg

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.