Blog

きものの整理と収納

今回は、きものの整理と収納について書きたいと思います。お手入れの済んだきものや帯は、たとう紙に包んで収納します。きものの中で最も虫が付きやすいのがウールですので、ウールと絹物は別の引出しに収納してください。桐たんすがあれば、絹のものはほとんど防虫剤はいらないと思います。今は、防虫効果もあるウコン風呂敷にくるんでおくだけで安心です。防虫剤は、混合すると化学反応を起こしますので、使うのであれば一種類に決めて使うことをおすすめします。また、金銀泊や金銀糸は防虫剤に反応して変色するなどの事故があるので、特に注意が必要だと思います。保管には、防虫よりむしろ湿気の方に気を使って頂くとよいと思います。最近の住宅の良さなどにより、湿気の影響でカビやしみを引き起こす場合がありますので、定期的に虫干しやきもの用の乾燥剤などを使うことをおすすめします。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.