Blog

唐衣庵、御召生地の糸

今回は、大変軽くて細かい柄が織りで表現されている唐衣庵に使われている糸について書きたいと思います。

photo:01


左側の糸が唐衣庵の生地に使われている糸です。繭は新小石丸というものを使用しております。右側の糸は通常きものに使われている糸です。どちらも同じ長さですが、糸の細さが違うため写真のような差があります。この新小石丸の糸で作られているものでは、有名ブランド、エルメスのスカーフがあります。軽くしなやかでしっかりしています。唐衣庵のきものはこれと同じ素材で出来ています。しかも、柄や色のトーンがすごくおしゃれなため非常に人気のある商品です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。    

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.