Blog

「こだわり堂」綾幡斑濃染(あやはたむらごぞめ)の着物コーディネート

今回は、「こだわり堂」の着物の中にある綾幡斑濃染(あやはたむらごぞめ)の着尺のコーディネートをご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらの着尺は、この斑濃染の着尺で地紋と絞り染でぼかされているような濃淡感覚の変わった着物になっています。薄いピンクのような地色に墨のような感覚の濃淡で染められていて非常におしゃれです。

photo:02


袋帯は大きな雪輪の柄が入っていて洒落感があります。帯〆は、帯留めの飾りが付いていてこだわりがある小物になっています。帯揚げも赤系でおしゃれ着物を引き立てる小物になっています。

photo:03


こちらの着尺も斑濃染の着尺で、こちらはこげ茶系の色と紺系の色がぼかしで入っていて斬新な柄になっています。

photo:04


袋帯は、白系の地色にグレー系の色がおしゃれに入っていて着物とピッタリ合う帯になっています。帯〆は、抹茶系の帯留めが付いているものでおしゃれ感を出しています。

photo:05


後ろ姿もとてもおしゃれです。このようにちょっとない感覚の着物がこちらの商品の特徴になっています。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.