2014年10/24(金)~28(火)まで行われた東京きもの越谷店の『五福の幸展(ごふくのさいてん)』をご紹介します。

『五福の幸展』とは、たくさんの福(徳)という意味だそうです。
家内安全、厄除延命、子孫長久、商売繁盛、開運招福というような五つの幸せを願い古事、開運、吉祥柄にデザインし、五徳という形で帯を織り上げてご提案しています。

141106_2

代表的な作品として、『五寶織』があります。

五層の経糸を操り、技を融合して誕生した色彩と織の調和、綴織、唐織、引箔織、ビロード織、網綾織のそれぞれの層を五層に織り上げて、五つの宝を表して文様は、長寿、富福健康、徳、子孫繁栄の五つ福を招くよう祝意をあらわす吉祥文様を織り上げいる帯です。
141106_7

141106_8

141106_9

141106_10

このような普段見れない商品をお値打ちにご紹介するコーナーは多くの方に喜んでいただきました。