杉戸店に「きもの感謝祭」という催事が行われました。
3日間大勢のお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。

少し視点を変えまして、この催事中のスタッフの着物姿をご紹介してみたいと思います。

141124_1su
紅花紬に櫛織りの帯を合わせて、小柄なチーフにぴったりです。

141124_2su
「鵬翔の帯」と「吉澤の紬」。ブランド大好きのスッタフです。

141124_3su
木の葉模様の江戸小紋は、一枚一枚柄が異なるとても手の混んだ一枚です。
今日の帯は「斎藤三才」を合わせています。

141124_4su
グレーの帯は、プロも「最高!」という「勝山」。
裏地もオリジナルをつけて、本当のオンリーワンです。

141124_5su
河村久太郎作の「茶屋辻文様」。
帯は、米澤漢方染の菅原結氏の作品です。

お客さまにも着物を楽しんで頂けるように、スタッフのコーディネートも参考にしていただけるようなものを心がけております。がんばります。