大切に着ていても、どうしても汚れてしまうことはあるものです。
丁寧なしみ抜きでたいていの汚れはきれいになりますが、中にはどうにもならない場合もあります。
しかし、こちらの例をご覧ください。
諦めていた江戸小紋が生まれ変わったのです!!

リメイク前。写真ではわかりずらいのですが、中央と他にも所々汚れがあります。
140321_1sa

リメイク後がこちら。
140321_2sa

悉皆屋さんの提案で、ダメもとで汚れた部分に加工をすることにしたところ、こんなに綺麗に生まれ変わってくれました。

140321_3sa
付下げ風に絵羽模様になり、フォーマルな着物になってくれました。小さい式部ちらしは、細かい汚れを隠してくれました。

やはりプロのお仕事はすごいと思いました。
皆さんのタンスの中にも、こんな着物が一枚や二枚入っているのではないでしょうか。
もしこのように大切なお着物のことでお困りのときは東京きものにご相談ください。
たくさんの実績がございます。喜んでご相談に乗らせていただきます!