こちらのお客様は春の展覧会で、文部大臣賞の受賞が決まり、その表彰式に臨まれました。その晴れ舞台のために出張でお着付けをさせていただきました。

お着物は朧染めの訪問着。
柔らかい遠山霞の柄が、この季節にピッタリでした。
140413_1sa

帯は「12代。 藤林徳扇」
お客さの大好きな、紫色の正倉院文様の柄が立派で、表彰式に相応しいお支度になりました。
140413_2sa

コート姿も100点、の笑顔です。
140413_3sa

長い精進と才能と、ご家族の応援があっての今日の晴れ姿。
お手伝いさせていただけることは光栄でございます。
これからも、お客様に寄り添って素敵な着物姿のお手伝いをさせてください。