きものの種類と紋【紬】

今回は、きものの種類と紋の紬について書きたいと思います。

紬は、カジュアルなきものですから基本的には紋は入れません。
ただし最近では紬地に模様を染めたきものや凝った織り絵羽のきものに人気があり、こうしたきものには縫いのしゃれ紋をつけたり、縫い紋を一つつけることがあります。

また、無地の紬に縫い紋を一つ付ければ軽い茶会などに向くものになります。

参照 「きものの基本」 アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です