カテゴリー別アーカイブ: きものの産地・メーカーの情報

米沢紬のメーカーさんに行ってきました③

こちらのメーカーさんは、店構えから昔の雰囲気が漂う作りになっている機屋さんです。


こちらの機屋さんにも変わった着物がありました。

天蚕と言って繭が緑色をしたもので織り上げた生地やもじり織と言って柄の部分だけ透けている着尺もありました。


貴重な着物も展示しておりました。
また違うメーカーさんでは、格子状に織を変えて、さらに鮮やかな色のグラデーションに織られている手間のかかっている着物もありました。

最後に帯屋さんにも行きました。

おしゃれな名古屋帯を作られていて工場も見せて頂きました。


米沢紬というと同じようなものをいくつも作っている印象がありましたが、メーカーさんごとにそこ独自の特徴を出して米沢紬を盛り上げている印象を受けました。

米沢という土地で少数人数でコツコツ作られている商品をご覧いただけるよう商品の手配をしてきましたのでどうぞ皆様、米沢紬の素晴らしさを見て頂けたら思っております。

米沢紬のメーカーさんに行ってきました②

こちらは、今、無地感覚の着物が流行っていてぱっと見、江戸小紋のような着尺を作っているメーカーさんです。

「五百機織(いおはたおり)」というものですが、糸が細かく柄も織で表現しているとは思えないような商品でした。




無地感覚の素晴らしい着物です。

織物には見えない着尺です。

小さなメーカーさんですが、真面目にコツコツと一点一点作られています。

うちのお客様には、好まれる感じがします。楽しみにしていて下さいね。

米沢紬、紅花染で有名なメーカーさんに行ってきました

今回は、米沢紬の紅花染と言えば◯◯さんというぐらいの有名なメーカーに行きました。


こちらは、過去に天皇陛下も訪れたこともある機屋さんです。

こちらでは、紅花の染め体験や紅花染で作られた民芸品、小物などもありました。

色鮮やかな紅花の色に目移りしてしまいました。


実際に作っている工場も見せて頂きました。

米沢に仕入れに行ってきました

11月10日に米沢に仕入れに行ってきました。

米沢に行く途中に栗子峠というところを通ったところ、昨日の雨が雪に変わり紅葉のシーズンですが雪の降った後がありました。

米沢に着き、まず始めに代表的な商品の一部を見せて頂きました。


皆様もご存知の方は、米沢というと紅花染の紬が有名ですが、最近では紅花以外の特徴的な商品もありました。

お召風の生地の商品、無地感覚の着尺など今までに見たこともない商品もありました。

その後、5〜6のメーカーさんに伺って各社独自の商品を見て参りました。


12月の催事では、これらの見てきた商品がお店に並びますのでご覧くださいませ。

京都で仕入れをしてきました

今回は、7月の初めに京都にて仕入れをしてきた様子をお知らせさせて頂きます。

photo:01


photo:02


こちらは問屋さんの展示会の一部の写真です。大きな会場でいろいろな商品が展示してありました。特に目について仕入れてきた商品の一部をご紹介させて頂きます。

photo:03


こちらの商品は、京都西陣の「となみ織物」さんの袋帯です。こちらの商品は京都市市長賞を受賞している商品です。パッと見て気に入ってしまいましたので仕入れさせて頂きました。

photo:04


こちらの訪問着は、裾に縦縞が入っていてすっきりとしておしゃれ感がある着物です。最近は少ししゃれ感のある着物が流行っていますので仕入れさせて頂きました。

photo:05


ちょっとしゃれ感のある着尺も仕入れて来ましたよ。ご期待ください。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

問屋さんにいってきました②6/17

今回は、問屋さんで取り扱っている商品の一部をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらは、「佐波理(さはり)」という帯のコーナーです。特徴としては、織り方や素材に特徴があり、光があたるとダイヤモンドのような輝きが出るように考えられた帯です。

photo:02


こちらは、人間国宝の北村武資さんの帯です。柄には幾何学模様が多く、「羅(ら)」という組織で織られた帯です。

photo:03


photo:04


綴れ帯のコーナーです。綴れ織は織り方に特徴があり、爪をギザギザにして織り込んでいく大変丈夫な帯です。詳しくはこちらをご参考にhttp://ameblo.jp/tokyokimono0529/entry-11110458206.html

photo:05


こちらは、本場大島紬「都喜ェ門」のコーナーです。「都喜ェ門」という稀少価値の高い大島紬のブランド商品です。風景画が多いのも商品の特徴です。

photo:06


こちらは、京都西陣で有名な機屋さんの「となみ織物」さんの帯のコーナーです。着物関係の雑誌にはよく紹介されています。まだ雑誌にも掲載されていない新商品もありました。

photo:07


こちらは全国各地の紬を取り揃えたコーナーです。今や貴重な商品もありましたよ。問屋さんでは貴重な商品も見れるのもメリットの一つです。また、ご紹介させて頂きます。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

問屋さんに行ってきました①6/17

今回は、問屋さんで取り扱っている商品の一部をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらは本加賀友禅の商品です。問屋さんならではの豊富な品揃えです。

photo:02


こちらは牛首紬です。牛首紬の生地の強さは釘を抜けるほどの強い生地と言われています。

photo:03


こちらは、紋屋井関さんの商品です。京都西陣では大変歴史のある帯の機屋さんの商品です。

photo:04


こちらは、「Aura(アウラ)」というおしゃれ感覚の着物のコーナーです。生地に野蚕糸などを使っていて生地、デザインにもこだわりのある着物のコーナーです。

photo:05


photo:06


こちらは「木版染」木版を使って染めた着物のコーナーです。独特の柄付け、味わいが柄に出ています。今回は、問屋さんが取り扱っているほんの一部の商品をご紹介させて頂きました。問屋さんに来ると一度に色々な商品が見れるので商品の特徴比較ができるところがいいですよね。また、お知らせさせて頂きます。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

問屋さんの企画展に行って来ました②

今回は、先日問屋さんの企画展に行った時に見た商品をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらは藍染で大澤石雄先生の作品です。大澤石雄先生は埼玉県の八潮市で藍染めをなさっている方です。当店にも一度来て頂いたことがある先生です。ジャパンブルー、日本の藍を守り続けている先生のお一人です。藍染めは、防虫効果の高く肌にも優しいものです。

photo:02


photo:03


photo:04


こちらの商品は、紬の反物を使って洋服にして、裏地には紅麻という中国で取れる薬草を使って作られています。紬地を選んでオーダーメイドで作ることができる洋服です。紅麻は、原産地が中国の古都桜蘭の「ロブノール(羅布泊湖)」であることからロブーマ(紅麻原草)とも呼ばれているそうです。茎から取った貴重な天然繊維で麻によく似たもので、お茶としてもミネラル分が多く含まれて効果の高いものと言われています。こちらの紅麻は、吸湿性・放湿性に優れていて、さわやかな着心地を楽しむことができて抗菌・防臭効果がある繊維と言われています。紬地の方も洋服に合いそうな柄をその場で選んで作れるのでオリジナル商品ができるのが嬉しいと思います。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

問屋さんの企画展に行って来ました①

今回は問屋さんの企画展に行った時に見た商品の一部をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらの商品は、手彫り木版染めの佐伯武晴先生の商品です。この商品は、版画のように着物の柄を染めて作っている商品です。この木版の型は手彫りで先生が一つ一つ手作りで作り、それを版画のように染めています。非常に細かい柄が表現されています。

photo:02


photo:03


こちらは、全国の紬を集めた「紬百選」の商品です。今ではなかなか作られていない貴重な上布類や紬が揃っている商品です。着物上級者を始め、着物を楽しみたい方には喜んでいただける商品だと思います。

photo:04


こちらは、五百機(いおはた)織という商品です。特徴としては、お召のように織りでできている着物ですが、非常に細かい織りで柄が表現されています。

photo:05


例としてこちらはパッと見るとごく普通の江戸小紋に見えますが、すべて織りで表現されています。

photo:06


写真ではわかりにくいと思います。細かい織りで江戸小紋が表現されている商品です。その他いろんな商品がありました。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

西陣織会館

今回は、京都の西陣織会館の紹介をさせて頂きます。西陣織会館は、一般の方も入ることができ、西陣の帯が出来るまでの紹介や西陣織の紹介がされています。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


また、西陣織のお土産も販売しております。ご興味のある方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらを参考に

西陣織会館

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。