カテゴリー別アーカイブ: きもののお手入れ

染め替え?お持ちのお着物を諦めている方へ?

今回は、着物の染め替えについて書きたいと思います。「染め替え」は、お持ちのお着物をイメージチェンジしたり、蘇らせたりする加工です。

photo:01


例えば、こちらの着物をお持ちだとします。この着物が年齢と共に似合わなくなってしまった。また、古いシミが落ちなくて困っている場合、「染め替え」という方法で着物を蘇らせることができます。元に戻すことはできませんが、あと加工することで着物のイメージが変わり、着ることに抵抗があった着物を改善することができるのです。例として、先ほどの着物を一度「抜染」という工程で色を抜きます。

photo:02


その後、型染めにより大島紬調の柄を掛けたり、

photo:03


小紋柄を掛けたりすることで着物のイメージが変わります。

photo:04


また、「つけ染め」で無地感覚に染めることもできます。

photo:05


お持ち頂く着物の状態、ご要望によってできることが変わってきますが、ご相談になりたいことがありましたらお聞き頂ければ幸いです。諦めず、まずは気になるお着物がありましたらお店にお持ち頂いてご相談下さい。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

留袖の比翼直し

今回は、留袖の比翼直しについてご紹介させて頂きます。先日、留袖をお持ち頂いたものでした。

photo:01


photo:02


写真の留袖の比翼が出てしまっています。長い間使っていると留袖の比翼がたるんで出て来てしまうことがあります。比翼の長さを少し詰めて直させて頂きました。こちらの留袖は、お母様が着ていた留袖で近時かあるご結婚式にお嬢様がお召しになる予定で、タンスから出して試着したら身長の高いお嬢様がおはしょりが出るか不安になってお持ち頂いたものでした。保存状態がよくお母様が着ていた留袖をご結婚式に着ることが出来るのは着物ならではです。当店では、着物に関するご相談も承っております。お気軽にどうぞ!

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

きもののたたみ方

こちらのきもののたたみ方を参考にしてみてください。

photo:01


最近は、きもののたたみ方がわからない方が増えていますので参考にしていただけるとありがたいと思います。もちろんお近くの方は、当店に来ていただければたたみ方をお教えしますし、きものをお持ちいただければたたんで差し上げますよ。お気軽にお尋ねください。当社のYoutubeにも本だたみのやり方を動画で載せておりますので参考にしてみてください。よろしくお願いします。

こちらを参考に
着物のたたみ方、本だたみ

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。    

大切なきものを守る乾燥剤

今回は、きものの乾燥剤について書きたいと思います。きものをしまうときに安心なのが乾燥剤です。大切なきものを守るためには、虫干しが必要ですがなかなか虫干しが出来ないという方におすすめなのがきもの用の乾燥剤です。

photo:01


photo:02


これらの乾燥剤は、シート状になっていてきものをしまうときには便利なものです。繰り返し使えるものなどさまざまなタイプがありますが、これをいれておけば必ず安心というわけではありません。定期的なたんすの空気の入れ替えや湿気をなくすことがきものにやさしいのです。湿気は、きもののカビやしみを引き起こすものなので注意をしましょう。きものだけでなく洋服やバック類も同じで長い間気にかけてあげないと傷むものです。きものだけが特別なのではなく、洋服やバック類と同じようにたまには使ってあげる、たんすから出すような愛情が必要です。大切なものを気にかけてあげる愛情が大切ですよね。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

たとう紙の便利な活用

今回は、たとう紙の便利な活用について書きたいと思います。たたんだきものや帯などを収納するたとう紙は、一般的には厚手の和紙や紙のものが使われています。

photo:01


photo:02


きものや帯をたとう紙に収納するときにたとう紙一枚一枚にどんなきものかがわかるようにきものの種類や素材、色柄を書いておくと後できものを探すときに便利です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

虫干し

今回は、虫干しについて書きたいと思います。虫干しは、きものや帯の湿気を払い、害虫を除き、しみの点検をする目的で古くから行なわれております。風通しがよく日の当たらない場所にきものや帯を裏返して掛けて干します。現在でもきものや帯をたんすに入れたままにしておくと、ガスによる変色の原因にもなりますので、虫干しは一年に一度は行いたいですよね。虫干しは、春と秋に行なうと良いとされています。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

きものの整理と収納

今回は、きものの整理と収納について書きたいと思います。お手入れの済んだきものや帯は、たとう紙に包んで収納します。きものの中で最も虫が付きやすいのがウールですので、ウールと絹物は別の引出しに収納してください。桐たんすがあれば、絹のものはほとんど防虫剤はいらないと思います。今は、防虫効果もあるウコン風呂敷にくるんでおくだけで安心です。防虫剤は、混合すると化学反応を起こしますので、使うのであれば一種類に決めて使うことをおすすめします。また、金銀泊や金銀糸は防虫剤に反応して変色するなどの事故があるので、特に注意が必要だと思います。保管には、防虫よりむしろ湿気の方に気を使って頂くとよいと思います。最近の住宅の良さなどにより、湿気の影響でカビやしみを引き起こす場合がありますので、定期的に虫干しやきもの用の乾燥剤などを使うことをおすすめします。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

足袋、草履のお手入れ

今回は、足袋、草履のお手入れについて書きたいと思います。足袋についたひどい汚れは、洗剤を歯ブラシに付けて擦ってから洗います。そして、こはぜの反対側の先をとめて干します。草履は、裏の湿気を取るために立てて陰干しをします。その後、柔らかな布でホコリを取ります。エナメルの草履は、クリーナー等で拭くときれいになります。参照 「きものの基本」アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

帯〆、帯揚げのお手入れ

今回は、帯〆と帯揚げのお手入れについて書きたいと思います。帯〆の房がバラバラになったら、蒸気を当ててなじませます。その後、約6cmぐらいの白い和紙や半紙などでしっかり巻いて保管します。帯揚げは、しばらく陰干しして湿気を取ります。もしもしわが目立つときは、二つ折りにしてしわを伸ばしながら巻いて保管します。参照 「きものの基本」アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

帯と長襦袢のお手入れ

今回は、帯と長襦袢のお手入れについて書きたいと思います。帯は、ほどいたらすぐに温もりが残っているうちにたたくようにしてしわを伸ばします。陰干しをした後、たたみます。長襦袢も陰干しし、しみなどが付いていないか確認します。参照 「きものの基本」アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。