カテゴリー別アーカイブ: 着尺 東京きもの

「こだわり堂」綾幡斑濃染(あやはたむらごぞめ)の着物コーディネート

今回は、「こだわり堂」の着物の中にある綾幡斑濃染(あやはたむらごぞめ)の着尺のコーディネートをご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらの着尺は、この斑濃染の着尺で地紋と絞り染でぼかされているような濃淡感覚の変わった着物になっています。薄いピンクのような地色に墨のような感覚の濃淡で染められていて非常におしゃれです。

photo:02


袋帯は大きな雪輪の柄が入っていて洒落感があります。帯〆は、帯留めの飾りが付いていてこだわりがある小物になっています。帯揚げも赤系でおしゃれ着物を引き立てる小物になっています。

photo:03


こちらの着尺も斑濃染の着尺で、こちらはこげ茶系の色と紺系の色がぼかしで入っていて斬新な柄になっています。

photo:04


袋帯は、白系の地色にグレー系の色がおしゃれに入っていて着物とピッタリ合う帯になっています。帯〆は、抹茶系の帯留めが付いているものでおしゃれ感を出しています。

photo:05


後ろ姿もとてもおしゃれです。このようにちょっとない感覚の着物がこちらの商品の特徴になっています。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

菱屋六右衛門の着尺

今回は、東京きもの越谷店で行われている『秋麗の五福感謝祭』で取り扱っているコーナーの『菱屋六右衛門の着尺』をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらが菱屋六右衛門のコーナーです。特徴としては、織物の生地で出来ている着物で紬やお召の生地で出来ている着物がほとんどです。

photo:02


photo:03


こちらの着尺はお召です。これは普通のお召とは違い、両面表として使える着尺です。

photo:04


表と裏が同じ柄の色違いになっているだけで、どちらを出しても着れる着物になっています。普通のお召は裏面を表に出して着物として使うことはまずないと思います。

photo:05


photo:06


こちらの着尺もお召です。こちらは織りだけで地紋と縦絣の柄を表現しています。地紋が大島紬にあるような柄に対して、縦絣で縦にかすれたような柄を織りだけで出しているところが素晴らしいと思います。このように菱屋六右衛門のきものは、変わった商品があります。今回は、特徴のある着尺の一部をご紹介させて頂きました。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

源一坊の着尺

今回は、東京きもの越谷店で行われている総集展の『源一坊』の着尺をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


こちらの着尺は、お召になっていて源一坊さんの竹の繊維が織り込まれている着物です。遠くから見ると市松の柄になっていますが、近くで見ると伊勢型のような細かい柄が織り込まれているおしゃれな着尺です。

photo:07


源一坊さんのおしゃれな袋帯でコーディネートさせて頂きました。

photo:03


photo:04


photo:05


photo:06


その他にも地紋が織り込まれている無地感覚の着尺や夏物の着尺もあり隠し織りされている着尺もありました。竹独特の抗菌、脱臭効果がありおしゃれ感覚の着物に喜んで頂いたお客様がいらっしゃいました。

photo:08


東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

琉球がすり

今回は、入荷して来た琉球がすりをご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


こちらがその商品です。琉球がすりについては関連記事を参考にしていただければと思いますが、夏のおしゃれとして夏に着物を楽しむことをして見てはいかがでしょうか?産地としては沖縄で作られている夏の着物です。沖縄の独特の柄付けが特徴とされています。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

清左衛門の着尺

今回は、清左衛門の着尺をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


こちらの着尺は、よろけ縞、木目のようなモダンな柄が地紋に表現されています。その模様が透けていて、オシャレな色目が着尺の中に表現されています。こちらは、オシャレコートや夏きものとしてもお仕立てできる着尺です。

photo:03


photo:04


こちらの着尺は、日本の歴史を大きく動かした浅井三姉妹(長女 淀、次女 初、三女 江)がとついだ豊臣家の五三の桐柄、京極家の四つ目結柄、徳川家の三つ葉葵柄の家紋が入っている着尺です。この模様は、刺繍で表現されているように見えますが、織りで柄が表現されています。地紋には、立涌の柄が入っていて格調高い着尺でどこへ行くにも着ていける着物です。

photo:05


photo:06


こちらの着尺は、今までの清左衛門の着尺とは雰囲気が少し違った感じになっております。こちらの着尺には、真綿が織り込まれているので紬風の感覚に見えます。ちょっとオシャレな感覚の着物を着て見たい方にはオススメです。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

立体的に見える桜柄の江戸小紋

今回は、立体的に見える桜柄の江戸小紋を紹介させて頂きます。

photo:01


こちらの江戸小紋は立体的に柄が見えます。それは何故か?答えは簡単です。同じ型で一回目と二回目を少しづらすことで影を作っているために立体的に見えます。すごい技術です。手染めならではの技です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

木目調の伊勢型江戸小紋

今回は、木目調の伊勢型江戸小紋を紹介させて頂きます。

photo:01


こちらは、伊勢型の型で糊伏した生地です。

photo:02


そこに色をかけますとこのようになります。こちらは茶です。

photo:03


こちらはブルーと茶です。同じ型で染めたものでも色が変わると雰囲気が変わります。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

ピエロ柄の着尺

今回は、ちょっと変わったメルヘンチックの着尺を紹介させて頂きます。

photo:01


こちらの着尺は、林川信夫先生の着尺です。

メルヘンの世界にホッとする癒しの着尺です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

ナチュラルタッサーの小紋着尺

今回は、ナチュラルタッサーの小紋着尺を紹介させていただきます。

photo:01


こちらの小紋着尺は、野蚕糸を使用しています。野蚕糸は、天然の繭から出来ているもので、糸質が不均一です。それなので、織り上げると独特の節が出たり、織段が出ますが自然の手織物の味としてご理解頂きたい商品です。野蚕糸の中でも特に光沢と風合いにすぐれたタッサーシルクを使っています。タッサーシルクは、吸湿性、保温性、防紫外線性にもすぐれた古くて新しい、とても人に優しい素材です。この地紋織りには、経糸に生糸、緯糸にタッサーシルクを使って織り上げられています。こちらの小紋は、当社ブランド、夢道楽商品にあります。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

御召着尺

こちらの商品は、織りで表現された商品です。柄の陰や柄が浮き出た感じで見えるこの技術は素晴らしいものがあります。

photo:01


photo:02


photo:03


写真ではわからないかもしれませんが実際にみると見事です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。