月別アーカイブ: 2017年11月

創業50周年記念「大創業祭」東京きもの越谷店

今回は、創業50周年記念「大創業祭」東京きもの越谷店の様子をご紹介させて頂きます。


こちらが今回のメインコーナーの「都摺浪漫(みやこずりろまん)」という擦り友禅のコーナーです。

一つの柄を染めるのにも何枚もの型紙を使って染められます。染める染料に馬の毛で作られた刷毛で染めます。刷毛は円を描くように型紙の上から生地を摺るように染められていきます。


こちらは、新潟十日町の「おぼろ染め」の着物です。

こちらも手が込んでいる訪問着です。


こちらは和装小物コーナーで50周年にちなんで50円から揃っています。


そして最後に振袖のコーナーです。

たくさんの振袖を取り揃えております。


今後とも東京きものをよろしくお願いします。

創業50周年記念「大創業祭」東京きもの千間台店

今回は、おかげさまで東京きものは創業50周年を迎えさせて頂きました。

これもひとえに皆様方のあたたかいご支援があったからこそと心から感謝申し上げます。

そこで今回は50年間のありがとうの気持ちを込めた「大創業祭」の千間台店の様子をお知らせさせて頂きます。

今回のメイン企画である「都摺浪漫(みやこずりろまん)」という摺り友禅を展示させて頂きました。

先生による実演もあり、型紙を何枚も使用して作られた着物がたくさんありました。

こちらは新潟十日町の「おぼろ染め」のコーナーです。

十日町の商品は、高級品が揃っていて手が込んだ着物がたくさんあります。

こちらは、夢道楽のコーナーです。

良い商品、貴重な商品を厳選して集めた着物です。

今までも多くのお客様に喜んで頂いている商品です。

こちらは、和装小物の特価コーナーです。

今回は、50円均一コーナーからいろんな商品を取り揃えました。

多くの皆様に喜んで頂きました。

会場の様子です。

多くの方にご来店頂き喜んで頂きました。

今後とも東京きものをよろしくお願い致します。

着物で行く「東京タワーと柴又帝釈天」③

柴又帝釈天では、映画でおなじみの街の雰囲気を楽しみながらお団子屋さんでひと休み致しました。

一息入れた後、帝釈天に向かい、途中のお店で買い物をしたりしながら散策致しました。

最後は、帝釈天の前で記念撮影をさせて頂きました。

やっぱり大勢で着物で街を散策する姿は美しいものだなと実感しました。

ぜひ、このような着物を着て出かけるイベントに今後とも多くの方に参加して頂くことを願っております。

着物文化を伝えて行くことにも繋がりますよね!

着物で行く「東京タワーと柴又帝釈天」②

食事の後、東京タワーへ向かいました。

途中、アメリカのトランプ大統領が来日していたせいか、交通規制があり道が渋滞していましたがなんとかたどり着きました。

東京タワーの前で記念撮影をさせて頂きました。

エレベーターに乗って展望台に向かうと着物姿のお客様で埋め尽くしてしまいました。

東京タワーの展望台には仮設の神社があり、お参りをしている姿がありました。

着物姿にはピッタリでした。

展望台を後にして下のお土産コーナーでは、ちょっと一息、アイスやお茶を飲んで休憩する姿もありました。

そしてこの後、柴又に向かいました。

着物で行く「東京タワーと柴又帝釈天」①

今回は、お客様と共に着物を着て東京タワーと柴又帝釈天に行きました。

朝10時ごろ出発しました。

お店の前で記念撮影をしました。大勢の着物姿は圧巻でした。

途中高速道路のパーキングに止まって大勢の着物姿に驚いた方もいらっしゃいました。

まずは腹ごしらえということで、赤坂にあります「川の音(かわのね)」というところで食事をしました。

こちらは、お店に入ると川のせせらぎがあり、魚も泳いでいて雰囲気の素晴らしいところでした。

大勢のお客様で雰囲気の良いところでお食事楽しみました。

皆さん雰囲気の良いロケーションで素晴らしい着物姿と記念写真を撮りました。