月別アーカイブ: 2014年7月

越谷花火大会 2014に伴うゆかた姿

今回は、越谷花火大会に伴いゆかたの着付けをしたお客様の一部をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


こちらのお客様の着物は、浴衣感覚でも夏着物としてもお召し頂ける。麻が入っている紗の無地の着物です。帯も帯飾りもおしゃれな感覚で素敵です。親子でお召し頂きました。

photo:03


photo:04


こちらの浴衣は、こむさでもーどの浴衣です。こげ茶色に花柄の個性的で大人っぽい浴衣です。薄いピンクの帯と浴衣に入っている花の色がマッチしていて素敵でした。

photo:05


photo:06


こちらの浴衣は、白地に花柄の入った可愛らしい浴衣です。ショッキングピンクと紫色の帯が浴衣の花柄の色と合っていて可愛らしい感じになっています。カゴとのコーディネートがマッチしています。花火大会を楽しんで来て下さい。素敵なゆかた姿でした。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

きものが似合う場所、京都旅行

今回は、東京きもので企画した京都旅行の一部をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


朝から着物を着て暑いところではありましたが、ご参加して頂いたお客様が多数いてありがとうございました。京都は、着物が似合う場所ですね。今回の旅行のメインでもある貴船では、舞妓さんと川床で料理を楽しみました。

photo:05


photo:06


photo:07


京都市内とは違い、貴船は5℃ぐらい涼しく過ごしやすい場所でした。料理も美味しく頂きました。2日目には、着物が似合う場所!嵯峨野の竹林の小径に行き写真を撮りました。

photo:08


お昼も素晴らしい料理でお腹一杯になりました。

photo:09


最後に西本願寺により帰りました。

photo:10


今回、銀閣寺、南禅寺、貴船、金閣寺、竹林の小径、鈴虫寺、嵐山、西本願寺によりお客様の京都旅行を行わさせて頂きました。お客様には、大変喜んで頂きました。暑いところでしたが、皆さんお好きな着物を着て頂きありがたく思っております。今後も着物を着る機会の提供もさせて頂き、お客様に楽しんで頂けるイベントを考えて行きたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。お疲れ様でした。

こちらを参考に

銀閣寺

南禅寺

貴船 右源太

金閣寺

鈴虫寺

嵐山 花筏

西本願寺

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

裂織りの洋服『いまり』

今回は、裂織りの洋服『いまり』をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


着物の生地を裂いて織ったもの、刺し子を用いたもの、インドネシアのバティックを用いたものなどの洋服やバック、ショールなどがありました。

photo:05


裂織りは、写真のように裂いた生地を横糸として織って作られています。特に特徴的なのは、こちらのベストです。

photo:06


photo:07


写真のように一枚の平面の布で出来たベストです。通常、洋服は立体的に作られていますが、こちらは着物と同じように平面の一枚の布で出来ています。すごく変わっています。こちらは、生地の上に特殊な糊伏せをして染めるバティックです。

photo:08


photo:09


このような器具で糊を生地の上にのせていくようです。着物の友禅染めとは少しかってが違うようです。

photo:10


多くのお客様に楽しんで頂きました。こちらの商品は、普段中々見られない商品なのでお客様に喜んで頂きました。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

白川丈山のきもの

今回は、京都ユネスコ協会特別維持会員の白川丈山先生の作品をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


こちらは、今年世界遺産に登録されました。富岡製糸場を描いた着物と帯です。

photo:04


photo:05


こちらは、フランスのモンサンミッシェルの着物と帯です。

photo:06


こちらは、日本の姫路城の着物です。

photo:07


こちらは、日本の富士山の着物と帯です。

photo:08


photo:09


こちらは、日本の知床の着物です。その他にも、アンコールワットや万里の長城、イスタンブール、セーヌ川などたくさんの世界遺産の風景画や有名な仏閣、歴史的建造物などが描かれた着物がありました。白川丈山先生は、ユネスコという教育科学文化機関の考えに共感され、世界の平和を願い着物に託して、売上の一部をユネスコに寄付しておられます。このような素晴らしい着物を一度ご覧になってはいかがでしょうか?

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

世界遺産 世界きもの紀行 白川丈山展

今回は、7/3(木)~5(土)まで東京きもの千間台店にて、世界遺産の風景画を着物に描いていて京都ユネスコ協会特別維持会員でもある白川丈山先生の作品展を開催した様子をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


最近は、世界遺産ブームということもありますが、白川丈山先生の『世界きもの紀行』という新たな試みもあり新作の紹介を兼ねて今までご愛好頂いているお客様を中心に先生の作品を楽しんで頂きました。

photo:05


photo:06


白川先生よりお客様に物作りに対する思いを話して頂きました。

photo:07


photo:08


多くのお客様に楽しんで頂きました。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。