月別アーカイブ: 2013年10月

創業45周年 本決算感謝満開祭

今回は、10/25(金)~29(火)まで行われている「創業45周年感謝満開祭」の東京きもの越谷店の様子をお知らせさせて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


こちらは、「創業45周年感謝満開祭」の東京きもの越谷店の様子です。今回は、当社のブランド「夢道楽」のコーナー

photo:04


photo:05


昔の1/10の価格に挑戦して「在庫最終処分赤札市」のコーナー

photo:06


photo:07


着物を守る「霧ダンス」のコーナー

photo:08


振袖のコーナー

photo:09


photo:10


このような幾つかのコーナーを用意させて頂いております。本決算ということで破格値とお客様に還元するサービスを今回させて頂いております。26・27日は、着物メンテナンスの職人さんが当店にお見えになっていますので、着物のご相談、メンテナンスの相談、着物の後始末で困ったことなどご相談直接させて頂いておりますので、ご興味のある方はご来店くださいませ。

photo:11


東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

「きものサローネin日本橋2013」に行って来ました

今回は、「きものサローネin日本橋2013」の様子をお知らせさせて頂きます。「きものサローネ」は、きものの未来を本気で考える人々が支える一大プロジェクトで、次世代につながる魅力的なきものの”いま”を知ってほしいということで開催されているイベントです。まだきものを着ていない人に自由なきものの遊びゴコロを与え、着たいと思っている人にスイッチを入れちゃうきものスタイルを提案、きもの好きな人にはもっと刺激的なオモシロさをコンセプトに行っているそうです。場所は、東京日本橋の日本橋三井ホールCOREDO室町5FとYUITO日本橋室町野村ビル5F・6Fの2ヶ所の会場で10/20(日)~22(火)10:30~21:00まで入場無料で行われていました。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


こちらは、「きものサローネin日本橋2013の会場の様子です。小売店やメーカーなど総勢164社が参加していました。きものファッションショーやトークショー、職人さんの実演会や体験会、商品展示やお買い物まで出来るイベント会場になっておりました。

photo:06


photo:07


photo:08


photo:09


現代風の変わったファッション感覚と着物を着た人の多さにびっくりしました。「こんなにきもの好きな方がいるんだ」「こんなに若い人も来ているんだ」と驚きがありました。今後の呉服業界を盛り上げるイベントとして良い取り組みだと感じましたし、きものの良さを広げて行きたいと再確認させて頂いたイベントでした。来年はこれを見てご興味頂いた方あなたもご参加して見てはいかがでしょうか?

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

シンフォニークルーズでの着物姿のひととき

今回は、東京きもの全店の100名近くのお客様で着物で参加したシンフォニークルーズでの様子をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


こちらが出発前の様子です。

photo:04


photo:05


お食事前の様子です。船の作りと雰囲気、眺めの良さにお客様も喜んでいました。

photo:06


photo:07


photo:08


食事の後は、参加したお客様の集合写真を撮らさせて頂きました。こちらは参加者の一部のお客様です。今回は2部屋を貸し切りにしたため、全てのお客様の集合写真を私のカメラでは撮ることができませんでした。

photo:09


photo:10


photo:11


船内の様子です。最後に船と記念撮影をしました。お客様に喜んでいました。

今後もこのような着物を着る機会を継続出来るよう頑張って行きたいと思います。

こちらを参考に

シンフォニークルーズ

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

着物で浅草から乗る水上バス

こんにちは、埼玉県東部にあり、草加、松原、越谷、千間台、春日部、杉戸、幸手などの多くのお客様に支持を頂いております東京きものの着物お助け隊です。

今回は、着物を着る機会のイベントで浅草から乗る水上バスでの様子をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


こちらは、浅草での水上バス待合の様子です。水上バスが出発するまでの時間、待っています。着物姿が多いため注目されていました。100名近くの着物姿には周りの方も圧巻でした。
そりゃ、驚くのも無理もないことだと思います。

photo:05


photo:06


水上バスに乗船する様子です。着物姿が多いことがおわかり頂けると思います。

photo:07


photo:08


船内の様子です。話が弾んでいました。

photo:09


photo:10


日の出桟橋に着いたところの様子です。外人さんのカメラを構える姿が多く見られました。

着物姿でお出掛けするとやっぱり一味違いますね。お客様も優越感に浸っていました。

東京きもののホームページはこちらで見れます お問い合わせメール info@tokyokimono.co.jp

Youtubeもよろしくお願いします。
Youtubeはこちら
http://www.youtube.com/user/tokyokimono0529

テーマ別の記事の一覧はこちらで見れます

記事の一覧は新しい順にこちらで見れます

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

きものでシンフォニーランチクルーズ

こんにちは、埼玉県東部にあり、草加、松原、越谷、千間台、春日部、杉戸、幸手などの多くのお客様に支持を頂いております東京きものの着物お助け隊です。

今回は、きものを着て楽しむ会として東京湾のシンフォニーランチクルーズに東京きもの全店の100名近いお客様をお連れしてご参加して頂いた様子をご紹介させて頂きます。

東京きもの各店より、日の出桟橋のシンフォニー乗り場に10:20に集合して頂きました。

photo:01


電車で行く方、浅草より水上バスで行く方、様々な方法で出発場所までご集合頂きました。多くのお客様が水上バスを利用して日の出桟橋まで移動しました。

photo:02


こちらが浅草での水上バスを待っている様子です。60~70人以上の着物姿に周りの方が圧倒されていました。着物の影響力は素晴らしいですね。

photo:03


photo:04


35分かけて日の出桟橋に向かっている間もお客様同士で会話が弾んでいました。よいよシンフォニーに乗船です。

photo:05


photo:06


photo:07


photo:08


豪華な船内と雰囲気にお客様も魅了していました。美味しいお食事の後、外に出て記念撮影をしました。

photo:09


photo:10


またこのような着物を着る機会をお客様にご提案して楽しんで頂く機会を作りたいと思っております。台風の影響で天候が心配でしたが、お天気が良かったので皆様に喜んで頂きました。

東京きもののホームページはこちらで見れます お問い合わせメール info@tokyokimono.co.jp

Youtubeもよろしくお願いします。
Youtubeはこちら
http://www.youtube.com/user/tokyokimono0529

テーマ別の記事の一覧はこちらで見れます

記事の一覧は新しい順にこちらで見れます

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

東京きものがJCN関東さんの番組『It's 商 TIME』の取材を受けました

今回は、JCN関東さんが企業取材として東京きものに取材に来られた様子をお知らせさせて頂きます。11/4(金)にJCN関東さんが東京きもの千間台店にお越しいただきました。店の雰囲気や起業したキッカケなどを社長にインタビューして頂き、当社を取材して頂きました。

photo:01


photo:02


photo:03


このもようは、11月初旬から中旬にかけてJCN関東さんの『It’ 商time』という埼玉県地域の企業を紹介する番組で取り上げて頂けるようです。もしご興味のある方は、番組をご覧になって頂けたらと思っております。今後とも地域に愛される企業として頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

べっ甲(鼈甲)の水目(みずもく)

今回は、べっ甲の水目(みずもく)についてご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらがべっ甲の水目です。甲羅の内側に自然に出来た塩の結晶の柄です。

photo:02


甲羅の表はこんな状態で水目柄はわかりません。しかし、通常の甲羅の内側にうっすらと水目柄の凹凸が見えます。(写真ではわかりにくいと思いますが…)

photo:03


ここに亀が何回も甲羅干しを繰り返すことによって塩の結晶が付くようです。このようなタイマイの甲羅を加工して水目柄の商品が出来ています。

photo:04


photo:05


東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

べっ甲(鼈甲)

今回は、東京きもの越谷店で行われた『秋麗の五福感謝祭』のべっ甲のコーナーをご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


こちらが今回のべっ甲のコーナーの商品です。べっ甲は、タイマイという亀の甲羅を使って加工された商品です。主に装飾品や置物などに加工されています。

photo:05


photo:06


photo:07


今回は、装飾品を中心にネックレスやペンダントトップ、時計、家紋、置物なとが展示されました。特に飴色のべっ甲は、貴重になっています。ワシントン条約によりべっ甲は今現在取れなくなっていまして、飴色のべっ甲はその中でも特に貴重価値の高いものになっています。

photo:08


こちらは飴色の部分の甲羅です。また、『水目(みずもく)』といって甲羅に自然に出来た塩の結晶を加工して作られた商品もあります。

photo:09


photo:10


これからの季節、セーターなどにこちらのべっ甲は良く合うアクセサリーになっています。是非ともオシャレを楽しんで見てはいかがでしょうか?

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

郡上紬

今回は、非常に珍しい郡上紬をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


こちらは、岐阜県が産地の郡上紬です。最近ではなかなか見られない貴重な紬です。郡上紬は、昭和22年ごろからこの地に伝わる紬を故宗廣力三氏が地域の人たちと織り始めて風格のある紬として有名になっております。郡上紬は昔通りに高機で手織りして、草木染めで糸を染めて作られています。糸は、郡上紬だけの特色であるインド原産の野蚕糸や玉糸を使っていて、この糸は絹とウールを混ぜたような味わいがあるので、ふっくらした風合いになっています。柄は、縞や格子、ぼかしの他に斬新な配色の幾何学模様もあります。比較的趣味性の高いものが織られています。

photo:04


商品の特徴として、着物は同じパターンで出来た柄の繰り返しで出来ていますが、こちらは同じパターンの繰り返しでも手作り感があるため、微妙に色の強弱や若干の違いがあるところが特徴的です。現在では、月に2~3反の生産とも聞いている貴重な紬です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

御法川屋さんの草履

今回は、履いて疲れにくい御法川屋さんの草履をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらが御法川屋さんの草履です。こちらの草履の大きな特徴としては、草履の台の形にあります。

photo:02


photo:03


photo:04


草履の台を横から見るとわかると思いますが、土踏まずにフィットするようにS型になっています。これにより土踏まずが台にフィットして鼻緒に力がかかりにくくなって足の親指と人差し指の間が痛くなりにくくなっています。また、土踏まずのフィット感が足を楽にしているようです。台の素材もコルクを使用していて、そこには滑り止めも付いていて足に優しい草履になっています。こちらを使用した方のご意見として、草履がすごく楽だという声が非常に多いです。鼻緒の種類もフォーマルからオシャレまで幅広く揃っていて、台の色の種類も豊富に揃っていますので自分だけのオリジナル性が出せる草履になっています。

photo:05


photo:06


photo:07


ひとつの難点は、こちらの草履の人気が高いため見本の商品が手に入りにくく、お客様にご紹介出来ないことです。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。