月別アーカイブ: 2013年9月

菱屋六右衛門の着尺

今回は、東京きもの越谷店で行われている『秋麗の五福感謝祭』で取り扱っているコーナーの『菱屋六右衛門の着尺』をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらが菱屋六右衛門のコーナーです。特徴としては、織物の生地で出来ている着物で紬やお召の生地で出来ている着物がほとんどです。

photo:02


photo:03


こちらの着尺はお召です。これは普通のお召とは違い、両面表として使える着尺です。

photo:04


表と裏が同じ柄の色違いになっているだけで、どちらを出しても着れる着物になっています。普通のお召は裏面を表に出して着物として使うことはまずないと思います。

photo:05


photo:06


こちらの着尺もお召です。こちらは織りだけで地紋と縦絣の柄を表現しています。地紋が大島紬にあるような柄に対して、縦絣で縦にかすれたような柄を織りだけで出しているところが素晴らしいと思います。このように菱屋六右衛門のきものは、変わった商品があります。今回は、特徴のある着尺の一部をご紹介させて頂きました。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。