浴衣浅草に行かれる着付けのお客様

今回は、親子3代で浴衣を着て浅草にお出かけになるお客様の着付けをしました。


年代で着る浴衣の柄も違いますね。

左から、紺一色の絞りの浴衣に夏の博多風献上柄の半幅帯がよく似合っています。

ピンク地に麻の葉の柄と桜の柄が入っている浴衣です。色は派手目かもしれませんが、落ち着いた感じになっています。帯は、赤とピンクのリバーシブルの半幅帯になっています。

最後は、濃い紫地に乱菊の柄が入っている浴衣です。白地の帯が全体を引き立ててくれています。


後ろ姿も3人共に個性的な帯結びでした。
3代で浴衣を着てお出かけになるなんて、本当にありがたいことで思い出になるひと時だったと思います。

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です